いろいろな方式

様々な種類のカード

もともと、キャッシュバック方式と商品買取方式の2種類だったクレジットカード現金化の方式は、近年になって根本的な部分は変わらないもの、その他の部分では多様化する傾向にあります。 例えば、店舗を持つ業者がインターネットでの取引も対応するようになったり、逆にインターネットでの取引をおもにしていた業者が実店舗を持つようになったりしていることが挙げられます。前者は、リピーターがより便利に使えるように、後者は信頼度の向上のためにと、さまざまな側面から「他の業者を利用しやすい、便利」といった点を打ち出そうとしていることが特徴です。さらに、振り込みが深夜まで可能な業者や、女性優遇を謳うような業者など、実にさまざまな特徴を持つ業者が登場してきていますので、自分に合った業者が見つけられれば、より便利に利用できるでしょう。

クレジット現金化は一度優良店を見つけてしまえば、繰り返し利用するのが基本です。しかし、久しぶりに比較サイトを見ていたら、今よりも条件のよさそうなクレジット現金化業者が見つかることもあるでしょう。 この際に、現金化業者を変更するとなれば、いくつかの点に注意しなければなりません。というのもクレジットカード現金化は、業者毎に取引の方法が異なるためです。前述しましたが、換金率や振り込みまでのスピードが異なるのはもちろん、細かい条件や電話対応などさまざまな部分で変化があります。したがって、新たに現金化業者を利用する際や、これまでとはちがうクレジット現金化業者を利用する際には、できる限り、電話で問い合わせてどのような方式なのかといった点の確認を確実にしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加